2010年01月19日

花粉の到来

みなさん、こんにちは。だいぶ寒くなってきましたね。大学のセンター試験も先週末に行われて、冬本番を迎えている感じです。スキー場にもだいぶ雪が降り積もっていることでしょう。寒い中でも少しずつ日が長くなってきており、少し嬉しい気がします。

さて、インフルエンザの患者さんがだいぶ減ってきていますが、先週くらいから花粉症の患者さんが見えはじめています。今シーズンの予想では、スギ・ヒノキの花粉飛散量は、例年より少ないそうです。

程度の問題で、やや軽症化するかもしれませんが、そろそろ予防内服をしたほうがよさそうなシーズンを迎えてきているようです。症状が出現してから治療するより、ピーク時にはるかに症状が軽症ですむことが証明されているので、例年花粉で悩まされている方は、予防内服をお勧めします。

インフルエンザシーズンと一部重なってくるので、花粉症の方は、屋外でマスク着用している時期が長くなってしまうと思われます。面倒な事ですが、これがわりと大切です。眼鏡やマスクの使用で、眼や鼻腔に付着する花粉量は30〜40%に減少するので、だいぶ症状の緩和に役立つと思われます。

内服薬の副作用で眠くなってしまう方にも、眠気が最小限で済む内服薬もあるので、内服するメリットがデメリットを上回る可能性が高いと思われます。



posted by きょうさん at 07:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。