2009年11月28日

新型インフルエンザの予防接種について

みなさん、こんにちは。だいぶ寒くなって、街はすっかりクリスマスのイルミネーションが賑やかになってきましたね。プロ野球も全日程が終了し、プロゴルフの賞金王争いが男女ともに熾烈になっています。石川遼くんが賞金王になれると、ゴルフ界もかなり明るくなりそうな予感がします。

そういえば先日の連休中に、高尾山に紅葉を観に行ってきました。ケーブルカーやリフトを利用して頂上を目指すつもりだったのですが、予想以上の混雑で、結局すべて徒歩で山頂まで行ってきました。大変良いお天気で、紅葉はややピークを過ぎた感は否めませんでしたが、山頂からの眺めは素晴らしかったです。帰りは細い山道を家族で下山したのですが、いい運動になりました。

さて、当クリニックでは、一時落ち着いていた新型インフルエンザ感染症が再び流行しているようです。それに伴い新型インフルエンザワクチン接種の問い合わせが、各クリニックに殺到している様子です。

ワクチンの接種回数が1回になったとはいえ、ワクチンの十分な量の供給なしに、国の計画通り、持病のない健康な小学生の予約はできません。どうしてもクリニックへの通院中の通院中の再来患者さんを優先していると、国のスケジュール通りにワクチン接種をすすめていくのは、難しい状況になっています。

できる限り国が推奨しているスケジュールに合わせて接種していきたいと思っていますが、持病のない健康な方への接種は、年内には困難となってしまっています。

現在の流行には間に合いませんが、年明けには大寒を中心に、流行の第二波、第三波が繰り返されることが予想されますので、接種しないよりはいいのではないかと思います。季節型のインフルエンザと重複して罹患すると、最も重症化するので、少なくともどちらか一方でも接種しておくことをお勧めします。


posted by きょうさん at 08:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。