2009年08月11日

夏季休暇を前にして

 みなさん、こんにちは。夏休み真只中ですね!ETC割引を利用して、近場に外出される方が多いでしょうか。

 我がクリニックも、今週後半から5日間程夏季休暇をいただきます。自分もETC割引を利用して、外出してくる予定です。子供達とプールや海で遊ぶ事になると思います。休み明けには、少しは日焼けしていると思います。

 今日は、子供達の最近の状況から、受験について書いてみたいと思います。自分たちの時代も大学受験をはじめ、受験戦争は当然あったのですが、最近の子供達の世代では、その受験戦争が若年化しているのに驚かされます。小学校受験はもちろん、幼稚園入園から一部では流行っているようです。

 当然、このような年齢に対しての受験なので、両親の考え方、価値観が反映されると思います。日本は資本主義社会なので、競争はやはり避けられないと思いますが、人間は当然弱い面も持ち合わせていますので、それだけでは生きていけないと思います。そういう意味では、子育てで重要な一つの点は、競争と共存のバランスをとりながら育てていく事だと思っています。その1つのステップとして、受験も必要なのかもしれません。しかしながら、あまり若年化するのは、子供の頃しか経験できない事を経験する時間を奪ってしまいそうで、賛同は出来ません。

 夏季休暇の間、子供達には、今しか出来ない経験を極力させてあげたいと思っています。それでは皆さん、よい夏季休暇をお過ごしください。


posted by きょうさん at 22:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。