2009年06月21日

父の日に思うこと

 みなさん、こんにちは。梅雨に入りましたね。毎日うっとうしい日が続きますね。

 サッカー日本代表、ついにワールドカップ出場決まりました!その試合は、アウェー戦とは言っても、あれだけ不公平だと大部分の日本人はイライラしたのではないかと思います。野球の日本代表に負けずに、ワールドカップ本戦でも頑張ってほしいものです。オーストラリア戦はベストメンバーでないにはしても、3年前の再現をみているようで悔しかったですね。まあ1年後には間違いなく、また寝不足ぎみに応援していることと思います。

 新型インフルエンザは、国内ではだいぶ収束傾向になってきましたね。世界的にはフェーズ6に上げられましたが、国内では、詳しい検査(PCR検査)に出す前に治療開始し軽快している例が多いのか、大きな問題にはならないようですね。こうなると、次の問題は秋以降の新型インフルエンザの流行を想定してのワクチン接種の問題でしょう。今までの季節性インフルエンザワクチンと一緒には製造できないのでしょうか?開発が間に合わないのでしょうか?秋までの課題だと思われます。

 さて、6月もこの時期になりますと、1年に1回の父の日がやってきます。今年は何か子供達に伝えられたかなと疑問に思う季節になりました。

 子育ては難しいと思います。甘やかしすぎず厳しすぎずで、家内と意見が対立する事もしばしばです。子供の学校の尊敬している先生から、“子供の自己肯定感を大切に”ということを言われました。子供が自信を持ち、ねたまずひがまないように大切に育てましょう、ということなのですが、これを実践するのはなかなか容易ではないようです。自分の子供に対する態度を省みると、胸が痛む事も否定できません。やはり子供をよく誉めるのが大事なようですね。子供が物事をできるようになるまで、親は我慢して見守れると良いのですが…あまり得意ではないんですよね。

 時代は違いますが、自分も人の親になると、自分の両親も今考えているような事を考えながら育ててくれたのかと思うと、感慨深いです。自分が、最低限の自己肯定感を持って人生を過ごせている事を考えると、両親への感謝の念も一層深くなります。自分も子供達に、その場の損得勘定に左右されない価値観を育てられるようにうまく見守っていきたいと思っています。


posted by きょうさん at 11:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。